漁船

漁船の処分に困ったらここに相談しよう

古くて動かせなくなってしまった、新型を購入するためのまとまったお金が欲しいなどという理由で漁船を処分したいと考えている漁師の方などはいませんでしょうか。車などと違い、廃棄することも簡単ではなく処分方法に困っているなどという人は、漁船バンクに相談してみると良いでしょう。ここは、その名前通り漁船やモーターボート等の船舶を買取・販売している会社になります。国産・輸入を問わず様々なタイプの船舶の買取をおこなってくれるため、悩んだ時にはまずここに相談してみると良いでしょう。

ここならではの買取の際の魅力は何か

漁船バンクには、是非ここに買取をしてもらおうという気になる様々なメリットがあります。一つ目の魅力は、どんな船でも無料で査定をおこなってくれるという点です。その船の実寸やエンジンのメーカーや馬力等を伝えて、保管場所を連絡すれば現地での査定を無料で行ってくれます。そして、最大の魅力はその買取金額の高さです。業界最高水準ともいわれる買取水準は、他の追随を許しません。しっかりと船の状況や相場を見極める事が出来るプロの査定士により、高価買取が実現しています。

その他のサービスも充実している

漁船バンクは直接の買取の面以外でも、様々なサービスを用意しています。その一つが30トン以上の船舶も運送してくれるというサービスです。そのような大型の船を運送・輸送してくれるような所は中々ありません。自分の船は30トン以上だからと不安に感じている人でも安心して買取依頼が出来ます。さらに、漁船などの買取のみならず、漁業を行う際に出てくる廃棄物の収集・運搬業務も行っています。漁網やロープ、金属くずの処理で困っている人にもおすすめの会社といえます。

もし値段が付かないとしても大丈夫

ただ、高価買取が信条の漁船バンクでもエンジンが無いなどの理由でどうしても値が付けられない場合もあります。ただ、そんな状態の漁船をお持ちの方でもこの漁船バンクに買取依頼をする事をおすすめします。値段が付けられない場合には、産業廃棄物として漁船バンクで処分するのですが、その際に、依頼者に有価物の売却によって得られた金額をキャッシュバックするサービスがあります。エンジンが無く、見た目はボロボロになってしまっていても、魚群探知機や無線機、内装品などにはまだ価値があるといった場合には、それらを漁船から搬出し個別に売却します。単に廃船処理をしてくれるだけの会社に依頼する場合だと、処分にかかる費用負担が加わってしまう場合がありますが、漁船バンクに依頼をすればこのようなサービスを提供してくれるため、費用負担が軽くなる可能性があります。どのような状態の漁船であっても、まずはこの漁船バンクに買取依頼する事をおすすめします。

広告募集中